FF12 ライセンスボードの進め方【ファイナルファンタジー12ザゾディアックエイジ攻略】


FF12TZA(ファイナルファンタジー12ザゾディアックエイジ)のライセンスボードの進め方について紹介しています。

ライセンスボードについて

FF12でのライセンスボードとは敵を倒して稼いだLPを消費してライセンスを習得するボードのことです。ライセンスボードは12種類のジョブによって異なり最大HPや力が上昇する戦士系のライセンスボードや魔法が使用できたり魔力が上昇する魔法系のライセンスボードもあります。

ライセンスボードの進め方

ライセンスボードの進め方の4つの基本を覚えておけば、どのジョブのライセンスボードであっても効率良く進めることができます。

進め方の基本 1.装備品・魔法・技のライセンスは入手してから。
2.最大HPアップは優先する。
3.ガンビットプラスや力・魔力強化はLPが少ないものから。
4.LPはためておく

装備品・魔法・技のライセンスは入手後

FF12では装備品(魔法)を入手してもライセンスを習得しないとキャラクターは装備することができません。当たり前ですがライセンスを習得しても装備品(魔法)がなければ装備することができません。ですので装備品を入手したあとにライセンスを習得するようにしましょう。ウーランは初期位置の近くにウーランの最強武器である「最強の矛」「竜の髭L」「竜の髭」などのライセンスが習得可能ですが、これらの槍を入手できるのはシナリオ終盤ですので入手していない装備品・魔法のライセンスの習得は後回しにしておきましょう。

最大HPアップは優先しよう

戦士系のジョブのライセンスボードには最大HPが上昇するライセンスが多く配置されています。キャラクターの最大HPはレベルが上がることでも上昇しますが、ライセンスで上昇させておくと戦闘不能になりにくいのでおすすめのライセンスになります。また「HP+30(LP20)」「HP+70(LP30)」のように最大HPが多く上昇するライセンスから習得するほうがLPの効率が良いです。

LPが少ないものから優先

ライセンスボードには「ガンビットプラス」「力強化」「魔力強化」のライセンスがあります。これらのライセンスはガンビットスロットを1つ増やす、力を1上昇させる、魔力を1上昇させる効果ですが、それぞれLPが異なります。同じ「ガンビットプラス」でも「ガンビットプラス(LP15)」と「ガンビットプラス(LP100)」のような場合には効果は同じなのでLPが少ない方から習得するようにしましょう。

LPは温存しておくのも大事

FF12ではダンジョンを探索している最中のトレジャーから装備しているものよりも強力な装備品や新しい魔法・技が入手出来ることがあります。このようなときにLPが不足していると宝の持ち腐れになってしまうため、LPは全て使用せずにある程度ためておくのがライセンスボードを進める上で重要ポイントになります。

FF12攻略の関連記事

FF12(ファイナルファンタジー12)攻略の関連記事を紹介していますのでご覧ください。